心と命をつなぐ店長平山の心模様

2013年02月12日(火)

久留米絣へのあこがれ [日々の思い]


福岡県の筑後地方に
久留米というとても素敵な街があります。

若い頃3ヶ月ほど住んでいたことがありますが
新しいものと古いものがうまく共存したおしゃれな街です。

この地に「久留米絣」という木綿の織物があります。
井上伝という女性が200年以上も前に考案したと言われています。
藍染めした絣糸で織られた布は、今や着物愛好家のあこがれの的です。

お値段も手織りで織られたものは高くてびっくりします。
300万円以上もする木綿の布があるなんて!

この頃、そんな久留米絣にちょっとだけあこがれている私です。

Posted by 平山冨恵 at 13時53分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://germaniumya.jp/blog/a-blog/tb.php?ID=32

ページのトップへ ページのトップへ

2

2013


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010 Germanium-Ya All rights reserved.