心と命をつなぐ店長平山の心模様

2010年10月19日(火)

いざ癌の宣告を受けると・・・ [ゲルマニウム]

お客様よりファクスでお声を頂きました
ご紹介させて頂きます。

今年の8月に初めてゲルマプラス250を
ご注文いただいてからのご縁になります。

以下はファクスでの文面です。


ゲルマプラス250を服用し始め60日余りとなり
めだっての変化はないものの、胸の中が何となく
違った様に思えます。

誰も自分だけは大丈夫と思っていても、
いざ、癌の宣告を受けると
今の医学は日進月歩とはいうものの
ショックは大変なものです。

しかし過去は取り返せませんので、前向きにこの病と
闘っていく為にゲルマプラス250の服用を続けたいと
思っています。

福岡県みやま市  石橋 様



石橋さん貴重な体験をありがとうございました。

Posted by 平山冨恵 at 10時16分   パーマリンク

2010年10月14日(木)

嬉しいお客様の声を頂きました [ゲルマニウム]

先日ゲルマニウム屋のお客様より嬉しい投稿を
頂きましたのでご紹介いたします。

この方はお母さまの認知症の改善にゲルマニウムを
利用いただいています。

飲み始めからとても真剣にお母さまをご心配なさって
いたのが印象的でした。
それ以来、飲み方のアドバイスや気になる症状などに
事細かくご相談に乗りながら3年経ちました。

今ではその頃の悩みが嘘のように症状も落ち着き
ご家族の精神的な負担も減りました。

私たちスタッフも本当にゲルマニウムの凄さに
驚いています。しかしながら周りのご家族の暖かい
見守りと支えがあってこそ、と感じております。


以下、投稿より

82歳の母に3年前から飲ませています。
その頃母は認知症が進んできていて

物忘れ、イライラ、落ち着きがない,集中力がない、
時間の感覚が薄く時計が読めない、テレビの内容を
理解できない等の症状がありました。

ネットで認知症によいサプリメントを探していて
こちらのホームページにたどりつき、半信半疑で
始めてみましたが、今では家族が驚くほどの変化が
出ています。

デイのない日は家で刺し子をしたり、洗濯物を干したり
家の周辺の掃除をして過ごせるようになりました。

読めなかった時計も気が付いたら読めるようになっていて
自分の名前も最近では書けるようになりました。

ゲルマニウムの効果に感謝する毎日です。


               岡山県 K.Y 様


K.Yさん本当に良かったですね。
これからもお母さまのことを見守っていって
くださいね。
私たちスタッフ一同誠心誠意の
対応をさせて頂きます。

Posted by 平山冨恵 at 15時08分   パーマリンク

2010年08月31日(火)

おもてなしの心 [ゲルマニウム]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

先週の金曜日から宮崎へ出かけた
目指すは「銀河水」で有名な会社で、野口総合研究所
の生駒工場とゲストハウス。

福岡から約2時間半で到着


広大な敷地にあるゲストハウスで今日は宿泊。


周りは芝生に覆われたおしゃれな建物
庭には噴水があり、花が植えられとてもキレイな庭です。


中に入るとひろ〜い玄関でにこやかに社員の方の
お出迎えを受けました。

いつもながらこの笑顔に心が癒されます。
おもてなしの心の原点がここにあると感じます。

言葉も大切ですが、心からの笑顔とにこやかな表情に
「あ〜 ここに来てよかった・・・」と思います。

自分は果たしてお客様をお迎えする時に
こんな笑顔でお迎えしているだろうか?
と考えさせられます。

どんな人とも「一期一会」の気持ちで接して行こう!
と改めて心に誓いました。


ゲストハウスの特徴はオール銀河水の露天風呂や、
和室と繋がった個室などとても贅沢な建物です。


銀河水のお風呂とシャワーで全身を洗い、髪を
シャンプーすると髪がさらさら、お肌がツルツルに
なりました。

翌朝までツルツルの感触が続いていました。

ご一緒したご家族の子供さんも銀河水の
お風呂がお気に入り!!


最後は帰りたくな〜い
と言っていたようです。

心も身体もリフレッシュした
2日間でした。

野口総合研究所の皆様
大変お世話に成りました。



Posted by 平山冨恵 at 17時12分   パーマリンク

2010年08月26日(木)

ゲルマニウムの事故について教えてください [ゲルマニウム]

今朝、お客様より電話を頂いた

お兄様が肝臓ガンでヘキサグラムを飲んでいらっしゃる方から。

お兄様の主治医から
「ゲルマニウムは腎臓に蓄積されて良くないので時々はいいけど毎日飲まないように」と言われたとの事。

ゲルマニウムの事故って何の事ですか?
と質問されたので詳しくお手紙とそれについて書かれたいくつかの本をお送りした。

今は亡き浅井一彦博士の元で水に溶ける有機ゲルマニウムの研究をしていた柿本紀博博士が合成に成功して以来

その効果の素晴らしさに心無い儲け主義の悪徳業者が
酸化ゲルマニウム(無機ゲルマニウム)でも、身体に良いと
銘打って売り出したのが原因だ。

無機ゲルマニウムは長い間飲用すると腎臓などに蓄積して
腎不全、精神障害なおどを引き起こし
やがては死に至るものである。
有機化されたゲルマニウムとは似て非なる物質である。

酸化ゲルマニウムの事件が起こったのは、1986年ごろです。
長期に多量摂取した方が亡くなるという事件が起こりました。

この頃厚生省(現厚生労働省)から無機ゲルマニウムの長期摂取を控えるように行政指導が出されました。

以下はお客様にお答えした内容です。


○○○子 様

毎日暑い日が続いております。お兄様のお体の方、ご心配な事とお察しいたします。
健康な人でも体調を崩してしまう暑さですからなお更容態が気になるところです。

さて、朝のお電話でのご質問の内容はゲルマニウムをお伝えする上でとても大切な事なので慎重にかつ丁寧にお答えいたしたく存じます。

ゲルマニウムの害について、詳しく書かれている本を本棚より選んでみました。私もいつも読んでいるわけではありませんが時々問題ある毎に紐解いている本です。

ゲルマニウムパラドックスは20年以上前に書かれたものですが、私のバイブルとしているものです。既に絶版で唯一手元にある本です。こちらに酸化ゲルマニウム(無機ゲルマニウム)の人体への害が書かれています。
「永遠なる魂」は千代田圭之氏による小説風な物語ですが、こちらもノンフィクションであり、事実をそのまま述べられた本です。こちらも既に絶版で柿本博士より送って頂いた貴重なものです。この本には浅井先生と(有機ゲルマニウムの産みの親)、柿本博士(水に溶ける有機ゲルマニウムの合成に成功)の関係や研究時代のことが詳しく書かれています。浅井先生と柿本先生が如何に魂の世界で繋がっていたかがよく分かります。

私のつたない説明よりも百聞は一見にしかずです。どうぞ,ゆっくりと読んでいただいて結構です。お兄様や主治医の先生にもご一読願えればと思います。
大事な部分はコピーしていただいても構わないと思います。

読まれて十分納得いただいた後でお返しいただければ、と思います。差し上げたいのですが、当方にもこれしかないのでどうぞ事情をお察しの上宜しくお願いします。

2003年にゲルマニウム屋を開いて以来、いろいろな方と接して参りました。ご縁のあった皆さんに有機ゲルマニウムの良さがどれだけ伝わっているのか疑問が残ります。これらの本を今改めて手に取ると、浅井先生や柿本先生が大変なご苦労の末に有機ゲルマニウムをこの世に送り出されたのかがよく分かります。よくぞこの世にこんな素晴らしいものを出してくださってありがとうございます!と声を大にして言いたくなるのです。

有機ゲルマニウムは紆余曲折の歴史を経て、今では誰でも気軽に手に入るようになりました。亡き浅井先生も喜んでいらっしゃる事と思います。柿本先生はご健在で北海道の函館にて、「開発者の名に恥じない製品を作り続けるのが私の使命です」との思いを胸に更に進化した有機ゲルマニウム「ヘキサグラム」を作り続けていらっしゃいます。

どうぞ安心して私どもが提供する有機ゲルマニウムを飲んでいただければと思います。

まだまだ残暑が厳しい折お体ご自愛くださいませ。では、失礼します。
                  
              ゲルマニウム屋  平山富恵
 

Posted by 平山冨恵 at 14時13分   パーマリンク

2010年07月21日(水)

インターネット仲間の集い [ネット仲間]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

先週の土曜日は「博多頑張ってる会」での
食事会&近況報告会でした。

メンバーの中にブラジル居住経験のある
プロポリス専門店のシンちゃんのご案内。
シンちゃんはポルトガル語が堪能です
店に来ているブラジル人とぺらぺらと
しゃべっていました。

私は涼しげな夏の「紗織り」の着物で参加。



皆初めてのブラジル料理で興味津々!!

まず、ブラジルで食事の時などに良く飲まれている
カクテルを頼み、一口飲んだら度数が強く
渇いた喉に ガ〜ンと効いた。

時間が経つにつれて酔いが回って
おかしなことに・・・・

急に眠たくなったのです。

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

珍しいブラジル料理を堪能しながら
ついにおなかいっぱいに・・・

日頃のインターネット通販の問題点や
難しさをいろいろと話しながら
あっという間に時間が経っていました。

時間の経過とともに酔いも醒め
何とか自力で帰れそう


画像(135x180)・拡大画像(240x320)

でも
友達っていいなあ
いつ会っても遠慮なく悩みを聞いてくれるし
情報交換できる場があるのはとても嬉しい

これはブラジルのパンの一種で
中にチーズが入っていておいしかった




来月の勉強会を約束して
解散となりました。



Posted by 平山冨恵 at 14時20分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010 Germanium-Ya All rights reserved.